2009年10月

イメージ 1

完走するも8km当たりで右足付け根当たりが痛くなり完走に目標変更。

昨年から20分以上遅いタイム。

今年の反省会は、コース沿い19km地点の「すわっこランド」。

汗を流して、こらえきれず、禁断のビールも飲んでしまった。

職場で参加した10人全員が、制限時間内で無事に完走。

今年は、例年、制限タイムギリギリで走っていたAndyが、ひそかに練習をしていたみたいで、

30分近く、自己新記録をのばしゴール。

当然ながら、私も抜かれたわけで、来年は体調を整えてリベンジを誓う?

イメージ 1

お天気上々。八ヶ岳は雲の中。 かも。

今年で長野に単身赴任し、

4度目の冬を迎えようとしています。

今年の冬は、暖冬の様な予報もでていますが、

既に電気炬燵は、部屋で活躍中です。

ところで、

この長野にきて、気がついたケンミン性を一つ紹介します。



信号の無い、横断歩道に立っていると

必ず、「松本」「諏訪」「長野」ナンバーの車は、

停車してくれます。

本来ならば、当たり前の話なのですが、

当たり前のことを自然にできる長野県の人々の県民性に

感動します!!

私もドライバーの一人として見習いたいと思います。



皆さんのお住まいの地域では、どうでしょう?

実家のある八王子では、まず100%とまってくれません。

実は、私も八王子では停まろうと思っても対向車が止まらなければ・・・

なんて、考えると中々とまれません。

今日、諏訪から槍ヶ岳・穂高が遠望できました。

槍ヶ岳・大キレット・穂高連峰と山頂は白くなっています。

いよいよ、今年も一歩一歩、冬に近づいています。

昨日は、最高に良い天気でしたが、

職場の仲間でエントリーしたフットサル大会に参加していました。

今年も、残念ながら1勝2敗で予選リーグ敗退。

2敗も一試合目は1:2の逆転負け、もう一試合も残り20秒のところで失点し0:1の負け。

私?

今年は、監督に専念。昨年、大会パンフの名簿を眺めると 最年長!!!。

実は、翌週に、

年寄りの何とかではないのですが、「諏訪湖マラソン」に参加します。

今年で3回目です。

昨年、フットサル参加で腰を痛めてマラソン直前で走れていなかった教訓もあって

今年のフットサルは自重しました。

マラソンは、

今年は、昨年ほどの走りこみが出来ていなく不安もあるのですが、

昨年と同様、職場のメンバーと

和気藹々と(といっても、走り出すと、誰もサポートしてくれませんが)、

走ります。


・・てな、ことで、この2週間は山登りは無しです。

天狗岳下山が午後1時半。
今日は、長野BCにお泊り。
まだ、半日時間があるので夏にきた霧が峰周辺をドライブと洒落込みました。

152号線に戻り、白樺湖経由で車山肩に。
夏に車が溢れ返っていた駐車場も今回は余裕でとめられます。
八ヶ岳方面は、先ほどまでは良く見えていた天狗岳方面も、次第に雲が被さってきました。
雲の状態が秋の雲でないですね。、
イメージ 1


コロボックルヒュッテそばの展望地から、八島ヶ原湿原を眺めます。
イメージ 2

7月にはニッコウキスゲで華やかだった草原も、「今は~もう~秋~」って感じでしょうか。

前回は、ニッコウキスゲ園のドラミちゃんだった相方です。何を思うか?
イメージ 3


ふと上空にはグライダーが飛行しています。
相方:「よくできた模型飛行機だね」「どこで操縦しているのだろう」
私:「・・・・」
イメージ 4


車山肩から車をグライダー滑走路に移動。前回、車を駐車した自然保護センター・霧の駅の道路を挟んで反対側です。ネット情報によると日本でグライダーの草分けの地だそうです。シャッターチャンスを逃してしまいましたが、着陸と離陸を各1回ずつ見ることができました。
イメージ 5


ススキの向こうに先月途中で下りて来てしまった鳳凰三山が、今日は良く遠望できます。
イメージ 6


更に車は、八島ヶ原湿原に向かいます。
イメージ 7



夏の花は全て枯れてしまいましたが、ススキの穂にとってかわっています。
イメージ 8


太陽の位置も低くなり、ススキが黄金色に輝いています。こんな写真が好きです。
イメージ 9


この後、日没を美ヶ原で見ようと車での移動を試みたのですが、
結局、間に合わず。やむなく、長野BC近くの温泉で汗を流し、長い一日が終わりました。

そうそう、
美ヶ原高原、扉峠から美ヶ原美術館に向かう路、紅葉は最高でした。
残念ながら日没気になって写真に残していません。

↑このページのトップヘ