王滝村旅館を4時30分に出発。今回はお盆休みで久しぶりに一家4人お揃いで山登りです。昨晩、降っていた雨も止んで何やら期待できそう。5時過ぎに田の原に到着。残念ながら当り一面霧の為に御嶽山は望めず。5時25分に登山を開始。しばらくは広い道をひたすら直進するも、しだいに勾配がきつくなってきます。それよりも、虫が多く、次男Nにひたすらまとわりつく。長男Mはマイペースでどんどん両親をおいて常に先行。金剛童子あたりで眼下に田の原駐車場あたりが見えてきました。少しガスがとれて王滝頂上の視界もひらけてきました。
イメージ 1

虫に纏わりつかれたN男

 これからは、道は溶岩上のごろごろ石の急坂がひたすら8合目・9合目と近づきます。殆ど直登にちかい坂なので、結構きつい。時々、硫黄のニオイも・・・・・。約2時間で王滝頂上到着。頂上神社でお参りした後に目指すは御嶽最高峰の剣が峰へ。下界から霧も上がってきたので登りを急ぐ。
イメージ 2

王滝頂上から剣ヶ峰

イメージ 3

ガスがせまってきます。王滝頂上は既に霧の中

「キター!」お調子もの次男Nの雄たけび。2時間30分で剣が峰頂上!!。お参りと記念写真をとっている間にガスってきて残念ながら頂上からの視界はゼロ。頂上したの山小屋ベンチで遅い朝食を食べて、ガスもひどくなり雨も少し降り始めたので、早々に下山開始。
イメージ 4

剣ヶ峰山頂

 心配した雨もふらず、10時30分には下山。途中、白装束の信者の方ともすれ違い。ほら貝等も聞こえて霊山を実感(裸足で登られていた信者の方にビックリ)。今回、約5時間の山行。年一回、家族で登る山歩きもいいものですね。下山後は、こもれび温泉に浸り(下山が早く湯がたまりのに1時間まち)疲れを癒したのちに長野別荘に無事に帰還。